人気企業エントリーシート・面接実例集

業界別選考情報(エントリーシート・面接)を紹介いたします。

サイトトップ > 三井住友銀行選考情報(エントリーシート・面接)について

このサイトで紹介している体験談は書籍「今度こそ『なりたい自分になる』夢ノート」「受かる!自己分析シート」に掲載されている方法やテクニックなどを活用して内定をもらった方から頂いたものです。

夢をかなえたい方へ 今度こそ「なりたい自分」になる夢ノート

star このような本に出会ったのは初めてです。
star 夢中になって取り組んでしまいました。
star 何度読んでも楽しいです。
star これまでにはないタイプの自己啓発本。
star 最後のほうは涙が止まりませんでした。
自己分析でお悩みの方へ 受かる!自己分析シート

star 新卒で就職活動するなら買ったほうがいい
star この本使えます
star もっと早くに出会いたかった1冊です
star これまでにはないタイプの自己分析本。
star 自己分析の最短ルート




三井住友銀行選考情報(エントリーシート・面接)について

三井住友銀行

OBリクルーター×10回

合計10名との面接を重ねた。すべてその日中に連絡が来た。
学生時代に頑張ったことを中心に、自分に対する質問を深く聞かれる。面接担当者は体育会系の人が多く、自然と体育会系の学生は好印象をもたれると感じた。なぜ金融で、なおかつ銀行なのか?を明確に聞かれた。一方で、リクルーターの方々は、面接に対するアドバイスや希望部署の社員を積極的に紹介してくれるなど、とても親切な印象を持った。

第1回人事面談

1:1の個人面接。約40分程度。

落ち着いて自分の考えを話ができるかを見られていると思った。
質問内容は、自己PRや志望動機など、基本的なものがほとんどだった。変に緊張するのではなく、会話のキャッチボールを意識して、短く分かりやすく話をするよう心がけた。

第2回人事面談

1:1の個人面接。約50分。

1回目と同様、自己PRや志望動機をいかに論理的に分かりやすく話ができるかを見ていると感じた。また、その際の表情や話し方など、内容以外の要素も大きい。雰囲気は終始和やかで、学生の話をよく聞いてくれる印象を持った。なぜメガバンクの中でも三井住友なのかは必ず聞かれるので、考えをまとめてほしい。

最終面談

1:1の個人面接。60分程度。

前半に、他社状況や志望度合いなどの意思確認を問われた。他愛のない話を少しした後、その場で内定を伝えられた。面接官も穏やかで丁寧にこちらの質問に対応して頂けた。


面接でお悩みの方へ
受かる!面接力養成シート


効率的な面接の準備の仕方、面接をスムーズに進めるコミュニケーション方法がわかり、書き込むだけで面接官の質問の意図に沿った回答ができるようになります
内定の常識 就職活動前に知っておきたかった52のこと
内定の常識 就職活動前に知っておきたかった52のこと

当たり前だけどなかなかできない「就職活動前に知っておきたいこと」を紹介。習得することで志望企業に内定をもらえる自分になれます。
「いいね」をクリックすると就職活動に役立つ情報が得られます。


転職成功率テスト  就職講演講師 面接のポイント 新卒応援ハローワーク  転職求人 TOEIC800点勉強法
就職活動生時代に知りたかったこと  大学生オススメ本 受かる!面接力養成シート  就職活動力診断




無料メールセミナー(内定エッセンス)


<セミナー感想>


■毎日送られるメールにとても励まされました。就職への気持ち・心構えが変わりました。

■メールを頂く度に「なるほど」「気をつけなければ」など思えるようになりました。

お名前
メールアドレス


※無料メルマガ「最速内定ニュース」にも自動登録になります。


あかさたなはまやらわの法則





金融業界一覧

夢ノートで最速内定!

マスコミ業界

IT業界

金融業界

流通業界

メーカー業界

サービス業界

製薬業界

不動産業界

インフラ業界

商社業界

人材業界

自動車業界

コンサルティング業界

エントリーシート対策