こんなに簡単に内定を貰えるとは思わなかった。
あの時、内定をもらえる人ともらえない人、
その「違い」を知るまでは・・・







実際に「違い」を知り、実践した人たちの声をお聞きください。
あなたは信じられないかもしれませんが、全くの事実です。



一度も落とされることなく、内定を6社も頂くことができました。


Sです。
就職活動が一段落しましたので内々定の報告をします。

私は製薬業界で働きたいという気持ちが強かったため、
製薬業界に絞って就職活動していました。 そして、以上のような結果となりました。

A社→内定  B社→最終面接辞退
S社→内定  D社→最終面接辞退
Y社→内定  D社→最終面接辞退
A社→内定  E社→3次面接辞退  
A社→内定
T社→内定

一度も落とされることなく、内定を6社も頂くことができました。
そして、T社に就職することに決めました。

田口様に貴重なアドバイスを頂いたからこそ、
このような結果に結びついたと思っており、感謝してもしきれません。

今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。


S.Hさん(男性):製薬業界上位のすべての企業から内定を獲得し、
業界最大手のT社にいくことを決心。


目指す会社に受け入れていただく就職活動を送ることができた


Kです。
その節は大変お世話になりました。

本日、第一志望のM社より内々定をいただきまして、
無事就職活動を終えることができました。

また、先日のプライベートセミナーでエントリーシートを持って
伺いました島津製作所からも内々定をいただくなど、
目指す会社に受け入れていただく就職活動を送ることができたように思います。

それも、ひとえに田口様から数々のご指導を賜りましたおかげだと感じております。
面接の前にはいつも、田口様が仰っていた「相手の目を見てコミュニケーションを取る」
「自分勝手にまくしたてるのではなく会話を進める」ことを心がけておりました。

その結果、面接本番では、緊張もしましたが、
それ以上に会話を楽しみたい気持ちが湧いてくることを感じました。

全く場慣れしていたなかった私が、田口様のセミナーに出席していなかったら、
このように就職活動を進めることはかなわなかったのではないかと思います。

コミュニケーションを取ることの大事さを、心から感じさせてくださった
田口様には、感謝の言葉もございません。


K.Sさん(男性):セミナーに参加して1か月後、2社から内定。大手電機メーカーM社へ。


第一希望の企業から内々定を頂きました


田口様

Aです。

昨日、第一希望の企業から内々定を頂きましたので
ご報告のメールとさせていただきます。

まわりがほぼ国立の院生の中、 採用20名の枠に入ることができました。

田口様には就職活動の考え方やマナーを教えて頂き、
早い段階(文系と比べたら遅いですが…)から
就職活動に対して真剣に考える事を学ぶ事が出来ました。

面接は緊張せず楽しめましたが、 やはりそれも全て、
就職活動に対しての考え方やきっかけを作って頂いたからだと思ってます。

自己分析を続けていき、自分の根本の軸というものが
見えた瞬間に未来への道が拓いた気がします。
自分の場合は、成長したい→なぜ?→人に影響力を与えるような人間になりたいから
(心理学本を読んでいたのもその為)といった軸でした。

何気なく見たサイトがきっかけでしたが、田口様に出会うことが出来てよかったです。
企業含め人との出会いは縁だと思いました。

長くなってしまいましたが、就職活動に対するきっかけを頂きありがとうございます。
内定はゴールではなく理想とする自分に近づく為の手段だと思っていますので、
今後も浮かれる事なく学生時代を楽しみたいと思います。

ありがとうございました。 それでは失礼します。


A.Iさん(男性):「学生時代は遊んでばかりいた」と後悔していたにもかかわらず
大手コンサルティング会社から内定。


本気で行きたいと思った企業から内定を頂くことができました。


お久しぶりです。 Sです。
前回メールで近況を報告させて頂きましたが、
今回は就職先を決定しましたので、ご報告をと思いメール致しました。

結果としては、本気で行きたいと思った企業から内定を頂くことができ、
自分の生き方や夢を叶える為には最初にどこで修行をしたらよいか、
そして、最後は直感も含め、考えたすえ、広告代理店D社に決めました。


壁にぶち当たった時、思い切って田口さんに指導をお願いし、
添削結果を見るたびに自分の甘さを痛感していました。

ですが、緊張感を取り戻すよいキッカケを与えて頂き、 誠にありがとうございました。
直接お会いしてお礼の言葉を言いたいところですが。。。

これから、私が社会に出て、どこかでお会いする機会がありましたら、
その時はどうぞよろしくお願いします。


S.Hさん(女性):広告代理店H社から内定を頂くも、広告代理店D社へ。



無事本命企業から内定を頂きました!


今日、無事本命企業から内定を頂きました!
田口さんのブログを読み励まされたり、刺激をたくさん受けました。

これから私の就職活動で得たこと、 経験したことを後輩達に話をしたいと思ってます!
就職活動は大変で辛いことも多かったですが得ることが本当に多く、
とても成長することが出来ました!


社会人になるまでは勉強もしながら、遊びもしっかりして
来年また社会人として頑張りたいと思います。

ありがとうございました。

K.Yさん(女性):5月まで20社以上企業を受け内定ゼロ。
イチから就職活動をやり直して、7月にメーカーT社に内定。


面接官とのすれ違いを減らしてくれました


実は、4月20日に●●から内々定を頂きました。
お知らせするのが遅くなって申し訳ありません。
(でも絶対ご連絡しようと思っていました!本当にすみません!)

まだまだ、就職活動は続けるつもりなのですが、
●●には将来性があると確信しているので非常に嬉しく思います。
正直、内定をいただいて安心しました。

今日は内定を貰ってから初の面接で、
内定があるとこんなに緊張しないのかと驚きました。

「嘘ついて内定しても入社してから辛い、ありのままでいこう」

と思えるようになり、ようやく就活が楽しくなってきました。
(それまでは食事も喉を通らなかったですが)

田口さんの仰ったことは就職活動中本当に役に立ちました。 メールで仰っていた

「勤めているお店ではなく、あなたのことを知りたい」、

勉強会で仰っていた

「自分が業界を知っていると言わないこと、自分のことは自分しか知らないので、業界の知識ではなく自分のことを見せる」

などは面接をする度にひしひしと実感され、 面接官とのすれ違いを減らしてくれました。

最初に就職のご相談をした方に内定のご報告が出来て嬉しく思います。
S社などの選考がございますので6月まで就活は続くと思いますが
これからも頑張ろうと思いますのでご指導ご鞭撻の程お願い致します。

それでは失礼致します。

H.Aさん(女性): 3月まで内定がもらえず、4月に初内定。
その後、大手化粧品会社S社に内定。


自分で気づけなかったことがわかり、とても感謝しております。


田口様

お久しぶりです。 無事、就職活動を終えることができました。
内定は東京だとM社・T社・M社から、
地元新潟だとD社・M社・N社から内定を頂きました。

色々自分なりに考えて結果、地元新潟で骨を埋めたいと思い
N社に入社することを決めました。

田口さんといろんな話をさせていただくことで、
自分に何が足りないのか、何をしなくてはならないのかがわかり、
自分で気づけなかったことがわかり、とても感謝しております。


私にとって全てお話し頂いたことが「目からウロコ」の連続でした。
またいろんな局面でお世話になることがあるかもしれませんが
今後ともよろしくお願いします。

Y.Aさん(男性):大手金融機関など複数の企業から内定を頂き、
その後、地元のテレビ局へ。


ここにご紹介したメールは、私が受け取った嬉しい報告のほんの一部です。
そんな人気企業に内定をもらったり、第一志望の企業に内定している彼らたちですが、
最初から順調に就職活動をしていたわけではありませんでした。


  • 何から手をつけてよいのかわからない
  • 志望度の高い企業のエントリーシートで落ちてしまう
  • 面接ではうまく話すことができない
  • なかなか内定がもらえない
  • 満足する自己PRや志望動機が作れない


など悩んでいました。あなたも同じ悩みを抱えていないでしょうか?
でも、そのように悩んでいた彼らも「違い」を学ぶことで
あっという間に第一志望も含めて、内定をもらえる学生に変わっていきました。

そして、あなたもその「違い」さえ知ってしまえばご紹介した方のように
内定をもらうことはいともたやすく実現できてしまうのです。

「その違い」を知りたいと思いませんか?


もしも、違いは知らないけれど自分の力で第一志望の企業から内定をもらうことができる!
そう自信を持ってあなたが言えるのであれば、この情報は全く役に立ちません。

本当に心からそう思えるのでしたら、貴重な時間を無駄にするわけにはいきませんので、
どうぞこの先は絶対に読まないでください。 しかし、時間がないからこそ、


  • 『どこの会社にも受からないのではないか』という不安から逃れたい、
  • 『まわりの就職活動生から遅れているのでないか』という焦りから開放されたい、
  • 今すぐにでもエントリーシート、面接に通過したい、
  • そして、第一志望の企業から内定をもらいたい、

あなたが少しでもそう思っているのであれば、
現在、行っている就職活動は一旦中断し、まずはこの手紙を読み進めてください。


はじめまして。ヤングキャリアコンサルタントの田口です。

いきなり名前を名乗られたところで、
私のことをご存知でないことと思います。
ですので、まずは少々自己紹介をさせてください。



これまで私は7年以上にわたり、学生の就職支援を行い、
あなたのような就職活動生を対象として、個別指導やセミナーを行ってきました。

今までに指導してきた学生の数は「1000人以上」にもなります。
それらの経験をもとに就職活動関連本を「4冊」出版しており、
受かる!自己分析シートは「4万部」を超えて、韓国で翻訳出版されています。


自己分析でお悩みの方へ
韓国版 夢をかなえたい方へ


大学では「就職活動」「心理学」に関する講義を行っています。


帝京大学にて

法政大学にて


プロフィール


田口ヒサト。新卒専門のキャリアコンサルタント。東京都出身。慶応義塾大学を卒業後、広告代理店を経て「ヤングキャリアコンサルタント」として独立。人気ブログランキングでは就職活動部門1位を獲得、WEB・モバイルプランニングのコンテストで受賞するなどWEB企画における手腕には定評がある。運営する就職活動支援サイトの総アクセス数は1日10,000を超える。「いかにその人の魅力を引き出すのか」を追求し続け、NLPを活用した独自の目標達成セミナー、面接セミナーなどを開催。多くの学生から圧倒的な信頼、支持を得るなど、充実したキャリアを築くための方法を伝えている。米国NLP(TM)協会認定マスタープラクティショナー、JIPCC認定キャリア・コンサルタント、プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー。 著書に「受かる!自己分析シート」「今度こそ『なりたい自分』になる夢ノート」「受かる!面接力養成シート」「内定の常識」がある。

メディア掲載
*「FINEBOYS」「日経TRENDY」「マイナビ」「AERA」などで紹介されました。




毎年、就職活動を指導していると「2パターンの学生」を見かけます。

夏のインターンシップから就職活動に積極的に取組み、たくさんの社会人に会い、
筆記対策、面接対策をしても第一志望の企業から内定がもらえない学生。

その一方で就職活動についてほとんど知識がなく、就職活動を遅れ気味に始め、
何ごともなかったようにあっさりと志望企業に受かる学生がいます。

その致命的で決定的な違い、それはどこにあるのでしょうか?


早く間違いに気がついて、早く改善したかどうかです。

就職活動に失敗はつきもの。
どうして失敗をするのかというと「間違い」を知らないからです。

例えば、就職活動がうまくいかず、わざわざ名古屋から東京へやってきた
学生(Kさん)からエントリーシートに関する相談を受けたときのこと。


Kさん:「もう提出してしまったESなのですが、これもぜひ見て頂けないでしょうか?」
私:「面接の時にも役立ちますのでいいですよ」
Kさん:「では、これなのですが・・・・よろしくお願いします」

10秒経過・・・・・・・

私:「本当にこのESを提出されたのでしょうか?」
Kさん:「もう提出してしまったのですが、どうしてでしょうか?」
私:「このように書いたら、採用担当者から嫌がられて、評価されないと思うのですが。よく考えて提出されたのでしょうか?」
Kさん:「そこまで深く考えていませんでした。このように書くといけないのですね。もっと早く知っていれば、絶対に提出しませんでした



このように「間違い」を知らないと、エントリーシートで落ちてしまう、
たとえ、面接に進んでも内定がもらえない確率がぐんと高くなります。

もしも、エントリーシートや面接など選考に落ちてしまったときに
どこが悪かったのか」「なぜ、落とされたのか?」など思うかもしれません。

なかには「選考に落ちた理由を聞きたい」と諦められない人もいますが、
残念なことに企業は「理由」について教えてくれません。

たまたま選考に通過することはあっても、たまたま選考に落ちることはありません。
必ず「落ちる原因」があり、「その原因(間違い)」を見つけなければいけません。

その後、自分の間違いに気がついたKさんは
就職活動に対する姿勢・方法を改めて内定をいただくことができました。



内定の報告をさせていただきます。

昨日、A社から内定を頂きました。
春からの東京勤務が凄く楽しみです。

就職活動中、田口先生に指導して頂き、
気づかされることがとても多くて勉強になりました。

田口先生がきちんと正面から向き合ってくれたおかげで、
エントリーシートも、面接も、就活に対する姿勢が変わりました。
それが内定に結びついたのだと思います。

私も東京に出て、たくさんの人の価値観を知ると共にたくさんの経験をして、
誰かに何かを伝えられるような人になりたいなと思いました。
これからも楽しみにしてます。 今まで本当に有難うございました。


私はあなたのように一生懸命頑張っている1000人以上の就職活動生に対して

どのようにしたら採用担当者に評価されやすくなるのか
選考に落ちる原因(絶対にやってはいけないこと)、その対策

について指導してきました。

できれば、失敗せずに就職活動をスムーズに進めてほしい

という想いから、志望企業の選考が始まる前に知ってもらうように指導しています。
毎年、学生の方からはこのような感想をいただいています。



「就職を勝ち取るための履歴書(エントリーシート)は次元が違うのだと思いました。特に自分が引っ掛かりそうな『間違い』は気をつけたいです」

「1つ1つが新鮮でした。自己PRのよくある『間違い』については自分でも気づかずにやってしまいそうでした」

「エントリーシートを書く時に気をつけるべきことが明確になりました。ポイントを押さえれば、よい履歴書・エントリーシートが書けるということがわかりました」

「初めて知ったこと、学んだことが多くありました。自分のことをとにかくアピールすることが大事だと思っていましたが、それでは自己中心的にとらえられてしまうこと、エントリーシートを書く際に気をつけるべきことなど、多くの発見がありました」

「履歴書(エントリーシート)の書き方や書く意味など深く考えたことがあまりなく、文字通りのことをただ書いていました。しかし、今回のお話を聞いて文字通りではなく、その一歩先の意味について考えて書くことの大切さを教わりました」

*第一志望の企業に内定した学生の声


もしも、あなたも事前に「間違い」に気づくことができたとしたら・・・
このように思うかもしれません。


「どうして落ちていたのかがわかりました。やっとESが通過するようになりました」

「ESや面接が通過するようになり、自信を持って本命企業の選考を受ける事ができました」

「もしも、私が知らなかったら…と考えただけで恐ろしいです」

*第一志望の企業に内定した学生の声


志望企業から内定をもらいたいのであれば、
あらかじめ「間違い」を把握し、すぐになくすことが一番です。

間違いをなくすことができれば、成功するしかありません。

それだけでもマスコミ、金融、商社、メーカーなど人気企業に内定者を輩出したり、
内定ゼロで困っている方の内定獲得を支援してきたのですが満足しませんでした。


もっと確実に志望企業から内定をもらえる方法はないか
あっさり内定をもらえる人のように誰でも内定に必要な「情報」だけ得られないか


など考え続けました。


そして、私は自分の書籍を含め、どの就職活動本でも掲載されていない、
今までにない「独自のワークシート」を開発し、今まで指導してきた学生に
効率的に内定するために必要な情報を集める方法」など提供しました。


すると、どの学生も第一志望も含め、内定をもらえる学生にあっという間に変わっていきました。


もしも、あなたが間違いに気づき、内定に必要な情報を考えられたとしたら・・・
このように思うかもしれません。



「本命企業から内定をいただきました。もう嬉しすぎて、幸せすぎて・・・死んでしまいそうです。身体中の力が抜けた気分です。ずっとずっと行きたかった会社から、最高の返事を頂けて、こんなに幸せな事はありません(内定先:オリエンタルランド)」

「本日、第一志望企業から内定をいただくことができました。1週間ごとに第一志望企業が変わっていた私ですが、いつの間にか第一志望となっていました。たくさんの企業の説明会や、今週始まった面接の中で本当に私のことを考えていただけているのだと感じ、この会社で働かせていただきたいと思いました(内定先:昭和シェル)」

「晴れて第一志望の企業に内々定を頂くことができました。最高の形で就職活動を終わらせることができました。この上ない幸せはありません(内定先:住友信託銀行)」

「就活に対する考え方がとても前向きになり、楽しく感じるようになりました。その後、3社受けたのですが、なんと、全ての企業から内定をいただくことができました。(内定先:ソフトバンク)」

「就職活動を非常に満足して終えることができました。結果として3社から内定を頂くことができ、第一志望の企業に入社することを決めました。今は幸せな社会人生活に向けての準備が楽しくて仕方がありません(内定先:東京三菱UFJ信託銀行)」

*第一志望の企業に内定した学生の声


今回、「その方法」を教材として提供することにいたしました。

この教材では確実に内定をいただけるように
就職活動本に掲載されていないような「小さな間違い」を含め、
「就職活動がうまくいかない人の間違い(事例)」を掲載しています。

たとえ「小さな間違い」だとしても、「致命的な間違い」には変わりはありません。

人気企業であればあるほどミスは許されず、ESや面接で落ちてしまうことになります。
これも少人数制のセミナーや個別指導してきた私だからこそ教えることができます。




万が一、あなたがこの教材に掲載されているような「間違い」をしているとしたら、
今すぐにESを提出することも、今の就職活動を続けることもやめたほうがよいでしょう。

さらに、あっさりと志望企業に受かる人が考えていることを
あなたが「一人で」考えられるように「独自のワークシート」を紹介しています。


就職活動ではいくら情報を知ったとしても最終的に自分で考えなければなりません。
「あなたの答え」はマニュアル本にも就職サイトにも掲載していません。

私があなたのような就職活動生を指導する際には「自分で考えること」を重視し、
ワークシートは「自分の答え」を見つけるために最適なツールだと考えています。   

あなたがワークシートに記入すれば、採用担当者が納得する完全なESを書くために、
どんな質問をされても自信をもって面接に臨めるようになるための情報がカンタンに得られます。


では、あなたがこの教材を手にする事で、
いったい具体的にどのようなことを得ることができるのか?ここでその「一部」をご紹介します。


  • 志望企業に内定する条件とは?

    「●●●●」と「●●●●」がしっかりとアピールでき、そして、整合性がとれていれば、志望企業から内定がもらえます。志望企業に内定する人はその条件を満たしています。  

  • このままでは失敗する!よくある学生の勘違いとは?

    ○○○があると思わせればよいのに、無理にアピールする学生をよく見かけます。勘違いをしているばかりに担当者を不快にさせ、飽きさせてしまい、とても危険です。でも、あなたもその勘違いを知らなければ、あなたも行ってしまう可能性があるかもしれません。  

  • 面接で伝えなければならないこととは?

    まずは面接では自分を知ってもらうことが大切です。そのためには「●●●●●」と「1番やりたいこと」を伝えなければなりません。面接官が興味を抱いてもらうように、エントリーシートを工夫したりすることも必要です。  

  • 正しいメールマナーができていますか?

    よくOB訪問を受けた社会人の方とお話をしていると、ほとんどの学生が「メールマナーができていない」と言われます。なかには自分がいかに社会人として働けないのかをアピールするようなメールを送っている学生もいます。就職活動中は、企業とメールをやりとりすること頻繁にあります。そこで実際にOB訪問をするまでのメールのやりとり、採用担当者とのメールのやりとりを紹介します。  

  • ES、面接に役立つ情報を引き出す「質問リスト」

    ただOB訪問をしてはいけません。ただ会社の説明を聞いたり、ただ仕事内容を聞いたりするのではなく、OB訪問をして内定をもらうために必要な情報を集めることが大切です。あなたが「質問リスト」を活用すれば、OB訪問をどのように受ければいいのか、何を聞けばいいのかはっきりとわかるようになり、ESや面接に役立つ情報が引き出せます。  

  • あなたに合った企業を調べる方法はとても簡単!

    日本の企業は100万社以上とも言われており、すべての企業を調べることはできません。そこで、あなたが「企業チャート」を使って企業について考えれば、あなたに合った企業を簡単に見つけることができます。  

  • 魅力的な自己PRを書くための方法とは?

    「自分の●●・●●」と「自分の●●」の2つの点を意識して書くと、魅力的な自己PRを書くことができます。しかし、その1つでも意識できていないと全く魅力がない自己PRを書くことになります。自己PRにおいてもっとも大切な「再現性」を検証できる「再現性シート」に取り組むことで、とても説得力がある自己PRを作成できます。  

  • 内定を貰えるレベルかどうかがわかる「志望レベルシート」

    あなたの企業研究のレベル、仕事の価値観などがあっという間にわかります。ただ記入するだけで、あなたの内定をもらえるレベルかどうかがわかり、志望動機を書く際にはぜひとも取り組むことをお勧めします。「3年後どうなりたいのか?」「5年後どうなりたいのか?」などの設問が書けずに困っている人には特にお勧めです。  

  • とてもシンプルで簡単なキャッチコピーの作り方

    自分の強みや学生時代に頑張ってきたことを「キャッチコピー」で表現しようとしていませんか。この方法を使用すれば、あっという間にキャッチコピーが作れます。

  • 採用担当者に評価されやすくなる3つの資格とは

    今までに取得した資格を何も考えずに記入していないでしょうか。採用担当者に評価されやすくなる資格があります。もしも、あなたに時間があれば、3つの資格のどれかを取得するとよいでしょう。

  • 自分の言葉で書くために必要なこと

    「ありきたりな回答」をしていると採用担当者に見られることはありません。エントリーシート(面接)では誰でも言えないように「自分の言葉」で伝えることが一番です。自分の言葉で書くために必要な方法を紹介します。

  • 絶対にしてはいけないエントリーシートの間違い

    エントリーシートは会社によってさまざまですが、平均して約半数が落ちてしまうのが実態です。エントリーシートは「面接に呼ぶ人数を絞るため」に存在するといっても過言ではありません。企業によっては何万通もエントリーシートが送られていることもあり、当然、すべてがきちんと読まれるわけではありません。そのため、「致命的な間違い」をしていると一瞬であなたのエントリーシートは落とされてしまいます。そこで「絶対にやってはいけない間違い」を事例を通して紹介します。


以上、一部をご紹介いたしました。

就職活動では無理に暗記しようとすればするほど合格率が下がります。

この教材ではそのような内容は一切入れずに「事例」や「ワークシート」を通じ、
実践しながら、志望企業に内定するための方法をマスターできるように構成しています。

もしかすると「内定を頂くのはこんなに簡単だったのか!」とあなたは驚くかもしれません。
それと同時に「そんな方法を教えても本当によいのだろうか?」と思うかもしれません。

なぜ、私はその方法をあなたにお伝えしようとしているのか?


私はこれまで「伝えたい」と思った人にだけに「この方法」を伝えてきました。つまり、
第一志望の企業に内定をもらって喜んでいる人は「たまたま私に出会った人だけ」になります。



そして、その中には「この方法」を知りたいために夜行バス、新幹線などに乗って、
北海道、新潟、愛知、大阪、徳島、福岡など遠くから指導を受けに来られる方もいました。


【受講生大学一覧】

愛知大学、岡山大学、関西大学、関西学院大学、京都大学、京都外語大学・京都産業大学、九州大学、近畿大学、甲南大学、上越教育大学、摂南大学、筑波大学、徳島大学、同志社大学、東北学院大学、高崎経済大学、豊橋技術科学大学、名古屋大学、前橋工科大学 、北海道情報大学、山形大学、立命館大学、龍谷大学  など


何度も個別指導を受けて頂いた方の中には
交通費が「10万円以上にもなる」と聞いたこともあります。
わざわざ遠くからセミナーに参加して頂いた方からこのような感想を頂いたこともあります。




セミナーを受けて、プラス思考で行動することが大事だということに気づかされました。自分や仕事のイメージをもっと具体的にしていこうと思っています。自分はこのセミナーで一歩踏み出せていけるので、他の多くの人たちにも力を与えて下さい。本当にありがとうございました。



では、より多くの人のために力を与えるためにはどうすればよいのか?
どうすればこの「不公平」を解消することができるのか?

どうすれば「不公平」ではない形で私の教えている「この方法」を
「就職活動を真剣に取り組んでいる人だけ」に伝えられるのか?を考えた結果、

インターネットを使った方法で私から教材を直接お渡しするという形に行きつきました。

この教材を知って欲しい方がどこに住んでいるのかは関係ありません。
真剣に「就職活動を成功させたい」「志望企業に入りたい」と願っている方だけです。

ただ、ここまで読み進めていただいているあなたはそのような人ではないと思いますが、
残念ながら、「この方法を知らない方がいい」という方も実はいます。


それは「やる気がなく、他力本願で、真剣に就職活動に取り組んでいない人」です。


この教材を読み進めて、ワークシートに取り組むことで以下のメリットがありますが、


  • 「就職活動でこれからやるべきことがすぐにわかる」
  • 「効率的な企業研究を行うことができる」
  • 「自分にあった企業がすぐにわかる」
  • 「エントリーシートがあっさりと通過してしまう」
  • 「自信をもって面接に臨むことができるようになる」


まったく何も取り組まず、要所での作業を怠るようであれば
「志望企業から内定をもらうこと」は困難です。

この教材に書いてあることはどこでも受かる人の考え方や方法を学ぶことで、
無駄な時間と努力を避け、 最短で志望企業から「内定」を掴み取る方法であって、
まったく何も取り組まずに「誰でも」受かりたい企業に受かるものでは決してありません。


「教材を購入したのだから、あとは何とかして欲しい」


このように真剣に就職活動に取り組んでいない方にはお勧めできません。
いくら最短で志望企業から「内定」を掴み取る方法を知っても意味がありません。


就職活動で本当に悩んでいる、もしくは、真剣に就職活動に取り組んでいる人にのみ、
ぜひとも「この方法」を知ってもらいたい、教材を手にしてもらいたいと考えています。


ここまで読み進めて頂いているあなたは真剣に就職活動に取り組まれている方だと思いますが、
そんなあなただからこそ、どこでも受かる内定者の考え、経験が入った
「この教材」を今すぐにでも手にとって欲しいのです。


私たちは知っていることよりも、知らないことの方が多く、
ただ知らないというだけで志望企業から内定を貰えないのはもったいないことです。


私は少しでもそのような事態を回避したいために今まで指導に尽力してきました。
ただ私が直接お会いして教えることができる人数には限りがあります。  
せいぜい1年間に「200人〜300人」ほどしか指導できません。




ここまで読んで常識があり、物事の価値を見極められるあなたなら
「この教材は相当高額に違いない」と感じたかもしれません。


この教材は私が1000人以上の学生と「1万時間以上」接しながら書いたものです。
通常の個別アドバイスで 「3か月かけて伝える内容」を全部盛り込んだため、
PDFで「199ページ」のボリュームになります。


個別指導だけでも「約5,000円/時間」にて受けていますので、
軽く「10万円以上」を超えて相当な金額になります。


たとえ「10万円」でも志望企業から内定を取れれば、投資の価値は何十倍にもなりますが、
それでも金額がネックで自分の将来へ投資できなければ、これほどもったいないことはありません。

私は自分の将来のために頑張りたい人のため役立ちたいと考えてます。


真剣に就職活動に取り組んでいる人に、一刻も早く入手して頂きたいと願っています。
そこで、この教材をご入手して頂きやすい料金で提供することにいたしました。


本気の方であれば誰にでも購入できる「24,800円」 にてお譲りしようと思います。


この金額は本当に多くの真剣な方に手に入れてもらいと願う私が提供できる最低の金額です。
それでも就職活動生である、あなたにとっては「高い」と感じる金額かもしれません。


私は本気で

  • 「自分の将来のために“今頑張りたい”」
  • 「自信を持って笑顔で社会へ出たい」
  • 「目先の内定ではなく入社後に活躍できる自分を目標に就職活動を進めたい」
  • 「今が自分自身が変わるためのチャンス」

など就職活動を頑張ろうとしている人の役に立ちたいと考えています。


しかし、金額がネックであなたが間違った就職活動をしてしまう可能性があるのであれば、
一刻も早く手にとっていただき、順調に就職活動を行って欲しいと考えています。


そこで人数限定(先着100名)で特別に「14,800円」にてお譲りさせていただきます。







PDFファイル199ページ
*画像はイメージです。





※ PDF版(ダウンロード販売)と冊子版(オンライン通販)をご選択いただけます。
冊子版(オンライン通販)をご選択した場合はお手元に冊子が届きます。
その際、別途、印刷、製本、梱包、 郵送費として\2,850が必要となります。
ご注文確定後、5営業日以内に発送いたします。




*冊子版はゆうパックにて配送されます




※ボタンを押して入力しただけでは「お申し込みの確定」とはなりません。
ご記入頂いたメールアドレスにメールが届きますので、その指示に従って手続きをして下さい。
※著作権保護のために「bookend」をダウンロードして閲覧していただくため、
Windows98SEやMeOSでの閲覧は出来ません。動作環境につきましては「こちら」をご覧ください。

※お客様のご都合による返品・返金・交換は原則としてお受けできません。


ご利用いただける決済方法



さらに少しでも真剣に就職活動を頑張っているあなたを応援するために、
人数限定(先着100名)で十分に価値のある「スペシャル特典」もお付けいたします。



【特典】購入者限定メールマガジンバックナンバー(10,000円相当)

過去に配信した「限定メールマガジンのバックナンバー(PDF117ページ)」をプレゼント。公にできない就職活動に関する情報など紹介しています。「ここまで本気で、真剣に人生の意義について語ってくれる人に出会ったのは初めてです」「人生の意味について考える機会を作っていただけました」「毎回送られるたびに叱咤激励され、おかげで志望企業に内定できました」など感想を頂いています。

【特典2】就職活動ステップチェックシート(非売品)

あなただけの内定するための方法がわかるワークシート(PDF7ページ)。「何から始めてよいかわからない」、「自分は今どれくらい進行しているのか」など不安な方にお勧めです。チェックリスト(就職活動すごろく)も添付していますので、あなたの就職活動の進行状況が簡単にチェックできます。



このマニュアルは内容を維持するため、また特典などの質を落とさないため、
この特典付きでお渡しするのは先着で「100名様限定」とさせて頂きます。

本来ならば「100,000円以上」する内容を破格の安さで提供し、
さらに「10,000円」相当の特典を無料でお付けしています。

あまりにも安いため、就職支援会社、企業の採用担当者の方が購入することが予想されます。
(事前に明確だった場合はお断りします)

万が一そのような状況が確認できた場合、
学生以外の方に利用されるのは避けたいため、 すぐに教材の販売を中止致します。
次にこのページをご覧いただいた時には購入できない可能性もございます。

このページが露出されている今、以下のフォームよりお申し込み頂いた方のみ、
確実に「特典付き」で入手することができますのでよろしくお願いいたします。




代金決済は、安全のため格nfotopを利用しています。
SSL暗号通信によりご記入の内容は全て暗号化されますのでご安心ください。


追伸

最後に、私があなたにお伝えしたいことは、 「正しいプロセスに基づいて就職活動をすれば内定をもらえる」ということです。 そのためにどこでも受かる人の考え方や方法を学び、 無駄な時間と努力を避けることで志望企業の「内定」へと近づきます。 最後にこの方法によって、人生を変えた人たちをご覧ください。

思い切って購入してみてよかったです。そして、迷っていたことに後悔しました。

1大阪府 A.Y.さん


思い切って購入してみてよかったです。
そして、迷っていたことに後悔しました。

おかげさまで、第一志望の企業から内定を頂くことができました。

正しいやり方を知ってさえいれば、学歴に左右されずに、
評価してもらえるということを実感することができました。


全然就職活動がうまくいかなくて、凹んでいた自分がウソのようです。
正直、内定者の教えを「読んだだけ」では内定がもらえるとは思いませんが、
きちんとワークシートに取り組んでいれば、あっさりと内定がもらえると思います。

昔の私と同じように「これまで色んな方法を試したけど、ダメだった」という人にお勧めしたいです。

これ1冊で有意義な就職活動ができました。

1東京 T.N.さん

就職活動に関する知識・ノウハウ、ワークシートによる
実践的な自己分析指南などなど、 あらゆる情報が
ふんだんに盛り込まれており、
これ1冊で有意義な就職活動ができました。

志望企業から内定を貰える「正しいプロセス」が
章構成によって分けられており、常に手引きとして利用できるところが魅力的でした。


就活本では見たことがない、新しいアイデアが盛り込まれたワークシートは斬新で、
特に、マトリックス型の企業チャートは、自分自身の価値観や志向を判断するうえで
大いに参考になるワークシートでした。

また、より効果的に企業について情報収集するための方法は、
他の就活本でもなかなか見たことがなく、大変参考になりました。

これらの価値ある情報を活かすも殺すも
あとは学生本人次第というところが強いと感じます。

就職活動が心から充実しているのだと感じるようになりました。

1東京都 S.A.さん

「就職活動はやることがたくさんあるよ。」
先輩からこの言葉を聞くたびに不安になりました。
就活していたのですが何をしていいのか分からなかったからです。

「自己分析がすごく大切」 って人事の方に言われるたびに
自己分析をして、「やりたいこと」や「自分の強み」など探しました。

だけど、本当の自分がいつまでたってもわかりませんでした。
そして、内定者の教えを読み、就職活動に順番があったことを知りました。

私にとってこの順番は驚きました。

私は内定者の教えを知るまで、この順番を無視していたからです。
さらに紹介されている「やってはいけない例」もしていました。

だから、自己PRや志望動機ができなかったのだと気がつきました。
順番どおりにワークシートに取り組み、特別な経験が無い私が
自己PRや志望動機を完成することができたときは本当に嬉しかったです。


人前で話せることがあるって思うと、とても自信になり、
就職活動が心から充実しているのだと感じるようになりました。

就活って言葉を聞くたびに、暗い気持ちになっていた自分がこんなにも、
就活を楽しむことができたのは内定者の教えのおかげです。

もしも、内定者の教え出会わなかったら、真剣に自分と向き合い、
将来を向き合うことができなかったと思います。
本当にこの大切な時期に出会うことが出来てよかったです。

おかげでエントリーシートはすべて通過しました。

1愛知県 K.A.さん

大学の授業とアルバイトなどで忙しく、
ESを提出する時期になっても全く準備ができていませんでした。

そして、まわりの人は着々と準備を進めているのを見て、
焦りと不安でいっぱいでした。

でも、私は何を書いていいのか分からず、本当に困っていたのですが、
その時に先輩から「内定者の教え」を教えて頂きました。

とても役立ったのはエントリーシート
(特に自己PRと志望動機)の悪い例がたくさん載っていたことです。

人事の人が何を見ていて、どういう点を注意すればよいのかがわかりました。
それだけではなく、ワークシートで自分の経験を引き出し、
今までの経験をカンタンにまとめることができました。

おかげで、エントリーシートはすべて通過しました。

知らないって本当に怖いと思いました。

1千葉県 O.M.さん

なかなか志望動機が上手に書けず悩んでいましたが、
『内定者の教え』で解決することができました。


これを読んだことで、そもそも会社選び、企業研究の段階で、
志望動機の良し悪しは決まるのだと気づきました。

この教え通りの方法で就職活動をしたことで、
自分にしか書けない志望動機ができ、本当に嬉しかったです。

このことを知らずに、これまで通りの活動をしていたら・・・

と考えると背筋がゾッとします。知らないって本当に怖いと思いました。

また自己PRのつくりかたも、どういった視点から考えるべきか?
根本的な部分である“再現性”は、目からウロコでした。

実際の面接でも、2次面接にもかかわらず

「『やりたいこと』と『これまでやってきたこと』の裏付けがしっかりしている。僕としては是非入社して頂きたい」

と面接官の方に言っていただけました。
大きな自信となり、最終的にその企業から内定を頂けました。

本当に感謝の気持ちで一杯です。ありがとうございました。

就職活動を始める前から知っておけばよかったと後悔しています

1愛知県 K.A.さん

私には到底思いつかないような
内定をもらうために必要な方法を学ぶことができました。

だらだらと就職活動をしていた私に
「きっかけ」を与えてくれたことに感謝しています。

ひとつひとつワークシートに取り組むことで
自信につながり、良い状態で選考に臨めました。

半年以上苦労してきた就職活動がウソのようにうまくいくようになり、
就職活動を始める前から知っておけばよかったと後悔しています。


現在は3社から内定を頂き、どの企業に行くか迷っているところなのですが、
これもよそ見をせずに、正しい方法で就活に取り組んだおかげだと思います。



このマニュアルは内容を維持するため、また特典などの質を落とさないため、
特別販売価格(特典付き)でお渡しするのは先着で100名様限定とさせて頂きます。

お申し込み数が100名に達した時点でキャンペーン終了とさせていただきます。
その場合、通常価格の2万4800円に戻させて頂きますのであらかじめご了承ください。


このページが露出されている今、以下のフォームよりお申し込み頂いた方のみ、
確実に「特別販売価格(特典付き)」で入手できますのでよろしくお願いいたします。




代金決済は、安全のため格nfotopを利用しています。
SSL暗号通信によりご記入の内容は全て暗号化されますのでご安心ください。


【限定特典!内定エッセンス】最後まで読んで頂いたあなただけに
勉強会、ブログ、HPなどで紹介してきた「就職活動において大切なこと」を効率的に学べます。毎日、約2ヶ月間、自己分析、企業研究、面接、エントリーシートのポイントなどについて、たった3秒で理解できるメール(言葉)が無料配信されます。予告なく配信を終了する場合がございますので、興味のある方はすぐに登録ください。


お名前
メールアドレス

※無料メールマガジン「最速内定ニュース」にも自動登録になります。

メールマガジンでは「就職活動のノウハウ」や「就職活動の最新情報」などメルマガ読者限定で就職活動に役立つ情報を配信しています。すでに6000人以上の方が学び始めています。

メルマガ登録フォーム
メールアドレス
お 名 前  
メールアドレスなど入力して、読者登録ボタンを押してください。

フリーメールの場合、届かない場合がございますのでご了承ください。
フリーメール以外のアドレスを登録することをお勧めします。