4行日記 ブック指数ランキング

投稿日時 2007-10-22 7:53:18 | トピック: ブック指数ランキング

一日5分奇跡を起こす4行日記―成功者になる!「未来日記」のつくり方 byヤングキャリアコンサルタント

--------------------------------------------

●見ようとすること
 
 発見を得られるのか
 得られないかは
 心がけ次第なのです

一日5分奇跡を起こす4行日記―成功者になる!「未来日記」のつくり方

--------------------------------------------

アイデアを思い浮かべるためには

まずは情報を集めること。

見たり、聞いたりすることが大切です。

それがどんなささいなことだとしても

あとで何か役立つかもしれません。

そんな簡単に良い情報は集まりません。

何が何でも吸収しようとする気持ちが大切です。

雑誌や本は誰もが知っている情報ばかり。

人から聞くこと(OBに聞くこと)も大切です。

その人にしかない体験があります。

あなたはいつでも情報を得ようとしていますか?


一日5分奇跡を起こす4行日記―成功者になる!「未来日記」のつくり方
小林 惠智

一日5分奇跡を起こす4行日記―成功者になる!「未来日記」のつくり方
一日10分 英語で書こう4行日記―50日間で“英語頭”に切り替わる本 4行日記成功ノート―夢を実現するための科学的な日記術 「手帳ブログ」のススメ 組織を変える!社員を変える!会社が変わる!―300日でV字回復をやり遂げるコンビネーション・マネジメント 職場の嫌いな人の取り扱い方法―上司、同僚、部下、先輩…。対人関係ってこんなに簡単だったんだ!



小林惠智プロフィール

1950年東京生まれ。専門:組織心理学、経済・経営心理学、教育心理学

国際基督教大学を経てウィーン大学哲学部卒、同大学修士課程で心理哲学専修の後、フロリダ州立大学博士課程で教育心理学・経営心理学を研究。さらにノースウェスタン大学で経済学・組織経営の研究および教育に従事し、1976年モントリオール大学国際ストレス研究所、ハンス・セリエ博士の下で「ストレスと性格特性」に関する研究と人工頭脳研究の成果から、1979年米軍の「最適組織編成プロジェクト」に参加し、FFS理論(最適組織編成のための個性分析と組織編成法)を提唱。我が国においては、防衛産業から製造・販売・サービス・情報・教育産業、公益法人に至るほぼ全ての産業において経営戦略・戦術立案から実施代行・人事組織関連業務の代行、各種団体の組織経営の代行までの経験をもつ。

主な著作として「コンビネーション・マネジメント 組織力の法則」(中央経済社)、「人材の適正配置と最適組織編成マニュアル」(アーバンプロデュース)、「ザ・ヘッダーシップ」(中央経済社)、「マインドコントロールのすすめ」(光人社)、「企業ストレス解体新書」、「企業マニュアル解体新書」、「組織マネジメント解体新書」(ダイヤモンド社・凸版コミュニケーション研究会編)、「失敗しない結婚」(二期出版)、「教える技術」(日本実業出版)他論文等多数。

□ポストイット枚数:4枚
□ページ数:206ページ
□ブック指数:0.07

ブック指数とは1ページ当たりの価値を表し、感動して貼ったポストイットの枚数2乗÷ページ数で算出。1以上だと読む価値がある可能性が高い。


就職活動フォーラムにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://www.job-forum.jp

このニュース記事が掲載されているURL:
http://www.job-forum.jp/article.php?storyid=106