就職活動フォーラム     

    就職活動の法則    内定エッセンス   メルマガ登録   メディア掲載   著書   お問い合わせ
 

就職活動の自己PR例文(相手の立場を考える)

新卒専門のキャリアコンサルタントが就職活動の自己PR例文(相手の立場)を紹介致します。



内定エッセンス


勉強会、ブログなどで紹介した「就職活動において大切なこと」を 3秒で効率的に学べます。毎日、
無料配信されます。

読者の声!

「無料でこんなに役立つメッセージを頂けるなんて信じられませんでした」

「わがままを言えば、就職活動が終わるまで続けていただきたかったです」

「気づいたことをチャレンジすることで、やりたいことが見えてきました」

下記フォームに入力して登録ください↓

PCmail


オススメ

20代の時に学んだ「あかさたなはまやらわの法則」

「勉強になる」「初心に返れる」「30代だけど納得」など好評です。

内定者の教え

第一志望の企業から内定をもらえる自己PR、志望動機を作成する方法とは?






自己PR例文 コールセンターアルバイト

相手の立場に立ち、物事を考えています。コールセンターのアルバイトではクレーム対応をする事があります。言い掛かりとしか取れない電話に上手く対応出来ず、悔しい日々が続きました。何故お客様は怒るのか?と考えた時、クレームの裏にはお客様のニーズがある事に気が付きました。それを聞き出す為、まずお客様の意思を確認しました。そして私がお客様の相手の立場ならどう思うかを念頭に置き、毅然とした姿勢で対話・質問を繰り返し行いました。そうする事でお客様のニーズを把握し、納得して頂ける対応ができるようになりました。(250字)

【コメント】

キャッチフレーズで「物事を考えています」とありますが「物事」を考えられるかどうかが伝わってきませんでした。強みについて説明する場合、「相手の立場に立って考えることができます」のように能力がわかるような表現のほうがよいでしょう。

コールセンターの文章が突然始まっているため、「コールセンターのアルバイトではお客様の立場になってクレーム対応をしてきました」のように、文章がつながるように工夫しましょう。

「ニーズがあること」に気がついたことはとても素晴らしいです。ただ現在のままでは「自分の考え」に関する記述が多く、抽象的な表現多いことから説得力に欠けます。具体的にどのようなニーズを見つけたのか「事例」を挙げたり、お客様の立場に立ってどのような対応をしたのか今よりも具体的に書きましょう。

また、結果が「対応できるようになったこと」では自分だけのことしか話していませんのでアピールとしては弱いです。まわり(企業)に貢献したことがわかるように、まわりにどのように貢献したのかについて書いたほうがよいでしょう。例えば、どれだけの数のクレームを対応することができたのか、まわりからどのような評価を受けたのかなど考えましょう。


自己PR例文 テニスコーチ

私は、相手を尊重して行動することが出来ます。アルバイトでテニスコーチをやっており、会員様に矯正すべきポイントを指摘するだけでは、やる気や向上心を無くしてしまうと気づきました。そこで、矯正すべきポイントの良い部分を誉めてから、間違っている部分を指摘するように工夫しました。また、次回までの目標を会員様と共に掲げるようにも、心がけました。その結果、担当するクラスの人数は徐々に増え退会率も減少し、支店で表彰されました。このように、相手を尊重して、自分の意見を伝える事が出来ます。(237字)

【コメント】

キャッチフレーズと最後の文章が(このように〜)が同じ内容です。最後の文章を削除しましょう。

「アルバイト〜気づきました」の文章が不自然です。わかりやいように文章の流れを工夫しましょう。

例)

「アルバイトでは矯正すべきの良い部分を褒めてから間違っている部分を指摘していました」⇒「なぜなら、やる気や向上心を無くしてしまうと気づいたからです」

文章の表現(マナー)を確認しましょう。

例)

私は、相手を尊重して行動することが出来ます。⇒私は相手を尊重して行動できます。

テニスコーチをやっており⇒テニスコーチをしており

まだまだ余分な文章が多いので表現を工夫したほうがよいでしょう。自分の考え・工夫など述べられていてとても良いですが、もっと具体的に書くことで良い自己PRになるでしょう。毎回どうして目標を会員様と共有したのか、どのように改善ポイントを工夫して教えていたのか、退会率を数字で表現するなど、まだまだ改善の余地があります。


自己PR例文 新入生サポート

私の信条は「相手の立場で考える」ということです。学生時代、新入生をサポートする団体のリーダーとして活動しました。主な活動として新入生を100人集めたイベントを開催したり、新入生の相談に乗る場を設けたりしました。その中で、新入生は何が不安なのかを議論し、授業の時間割作成の相談会を行えば不安が解消出来るのではないかと考えました。その相談会を実施した結果、教室に入りきらない程の新入生が来てくれて、喜びの声を多数いただきました。この経験から、人に喜ばれ、必要とされる嬉しさを学びました。(243字)

【コメント】

自己PRでは「大学生時代のこと」を書かかなければいけないので「学生時代」という文言は必要ありません。団体の説明に関する文章が多く、あなたがどういう人なのかが伝わってきませんでした。どうして時間割の作成に注目したのか説明したり、リーダーとして何を考え、どのような行動をしてきたのかを具体的に書きましょう。


自己PR例文 喫茶店アルバイト

私は相手の立場に立って行動できます。喫茶店でアルバイトをしていたとき、快適な環境を提供できるように心掛けました。雨で濡れたお客様にはタオルを差し出したり、食後にお茶を頼まれるお客様が来た時には、頼まれる前にお持ちするなどしていました。その結果、信頼を得ることができ声をかけていただけるお客様が50人にもなりました。マニュアル通りの仕事ではなく、主体的に+αの行動をしていくことが大事だと感じました。
(207字)

【コメント】

50人も声をかけられるようになったことは素晴らしいですが、そのような結果を得るために「自分が行ってきたこと」では得られないように思いました。他にも自分なりの気遣いを書くと、もっとよい自己PRになるでしょう。

最後の学んだこと「マニュアル通り〜」は文章の流れに沿っていないように感じます。アルバイトをしている時から「主体的に行動することが大事だ」と感じていたのではないでしょうか。

快適な環境⇒お客様に快適な環境

信頼を得ることができ声をかけていただける⇒信頼を得ることができ、声をかけていただける

自己PR例文 老人ホーム

「本当の孫になれた日」私は常に相手の立場にたって物事を考えることができる人間です。老人ホームに行く機会があり、介護や話し相手になっている際、確かに喜んでくれている一方、何か内に秘めた悲しみのようなものを感じました。そこで、少しでも喜んでもらおうと思い、絵を描いて、私が書いた手紙の朗読などの工夫を親身になってした結果、あるおばあちゃんが「今日は孫が来たみたいだった」と喜んでくれました。仕事の面でも常にみんなが笑顔になるよう頑張ります。(218文字)

【コメント】

「人間」がアピールしているのはわかるため、「私は常に相手の立場にたって物事を考えることができます」で十分です。

「本当の孫になれた日」というコピー自体は興味深いのですが、自己PRのキャッチコピーは自分の強みがわかるように表現したほうがよいです。このままでも問題はないですが再考してみてはいかがでしょうか。「学生時代に頑張ってきたこと」という質問の回答であれば大丈夫です。

「介護や話し相手になっている際、確かに喜んでくれている一方、何か内に秘めた悲しみのようなものを感じました」という表現から「洞察力」があることが伝わってきます。

「みんな」⇒「まわり」


自己PR例文 居酒屋のホールアルバイト

私は人の立場に立って行動できます。居酒屋のホールで3年間アルバイトをしており、いかにお客様に居心地のよい空間を作れるかを考えてきました。そこで思いついたものは、お客様がメニューを見ていれば、あえて灰皿や小皿の交換に行き、その際にご注文を聞いたり、お皿を下げに行くときは、水とお絞りを持っていき、渡す際にお皿を下げたりします。ただその作業を行うだけではなく、+1つの親切を加えることで、人とは違ったさりげない空間を作ってきました。その結果、お客様に「気が利くね」と、喜んでもらえるようになりました。(246文字)

【コメント】

文章の構成がしっかりとされていて、とても読みやすい自己PRでした。あとは「居心地のよい空間を作るために」どれだけ自分が努力をしてきたのかを書いたほうが、もっとよい自己PRになるでしょう。

現在、ご紹介されているエピソード(注文、お皿下げ)は居酒屋のアルバイトの自己PRでよく見かけます。そのため、あなたについてなかなか伝わってきません。自分らしさを伝えるために「+1つの親切」について、もう一度考えてみましょう。



もっと学びたい方は「内定者の教え」へ



自己PR例文 アルバイト

私は相手を思いやる事ができます。2年間続けたアルバイトでは、新人が多く採用され、ミスが大幅に増加しました。そこで私は、緊張を解いてもらうために注意を減らし、代わりに意識して欲しい点について話すようにしました。すると、意識してくれた点についてミスが減り、更に私自身も最後にチェックを行う事で、全体的に防いだミスはひと月で5件以上にのぼりました。この体験から、仕事の効率は、指導者がどの程度相手の立場に立つ事が出来るかどうかだと学びました。(218字)


【コメント】

具体的に書こうという意識は伝わるのですが、説明不足なところがあり、強みが伝わりづらくなってしまいます。

例えば、何のアルバイトをしたのかわかりません。また、突然、新人のミスについて話が始まり、普段何をしているのかわかりません。どのような立場なのか、例えば役職を書いたほうがよいでしょう。ミスを減らすためのエピソードもどのようなことを話してたのか、もっと具体的に書きましょう。

結果を強調されるのであれば、どれだけミスを減らしたかをアピールをされたほうが伝わりやすいです。


自己PR例文 新入生向け下宿斡旋アルバイト

相手の気持ちを考え行動します。新入生向け下宿斡旋のアルバイトを行っています。初めのうちはなかなかお客様の要望を把握することができず、手当たりしだいに物件を紹介してしまっていました。そこで、お客様の要望を1つ1つ確認しながら丁寧に聞き、どのような下宿生活をしたいのか、お客様の立場に立って考えるようにしました。その結果、その人に合った物件を紹介できるようになり、お客様にも「こんなに良い物件を紹介してくれてありがとう」と言っていただけるようになりました。(226字)

【コメント】

「新入生〜行っています」という文章が不自然でした。突然話が出てきたような印象がありますので文章のつなげかた(説明)を工夫しましょう。例えば、「新入生向け下宿斡旋のアルバイトでは斡旋数NO1になったことがあります」のように「結果」から書いててもよいでしょう。

「手あたらし次第に物件を紹介したこと(失敗)」よりも、どのようにお客様の要望を確認したのかを具体的に書くことで強みを伝えましょう。例えば、丁寧に聞いたとありますが、どのように聞いていたのでしょうか。

「失敗(手当たり次第に物件を紹介していたこと)について記述」の流れで「物件を紹介できるようになり」という文言を入れているかと思いますが、当たり前のことですので、削除して、「結果」について詳しく書いたほうがよいでしょう。どのようなお客様が喜んでくれたのか、本当に心に響いたお客さまの言葉など考えてみましょう。


あかさたなはまやらわの法則(シェア自由)








ヤングキャリアコンサルタントの日記 (TOEIC900点勉強法)
新卒専門キャリアコンサルタント(ヤングキャリアコンサルタント)の日記

たった90日で就職活動を終わらせる方法
勉強会のブログ。9割の確率で4月までに就職活動を終えております。

就職活動五行歌ランキング
就職活動生の8割が感動する歌。面接に落ちたときには読んでみよう!

就職活動ベストブログランキング
簡単な自己分析方法からキャビンアテンダント対策まで就活に役立つブログが満載

新卒応援ハローワーク
新卒応援ハローワークの営業時間、連絡先など紹介。


自己PRコンテスト ▼自己分析ナビ  ▼僕と私の就職活動日記 ▼就職活動フォーラム



就職活動セミナー

著書



内定の常識

自己分析でお悩みの方へ
受かる!自己分析シート

面接力をアップしたい方へ
受かる!面接力養成シート

夢をかなえたい方へ
今度こそ「なりたい自分」になる夢ノート

大学時代を後悔しないための52のリスト
大学時代を後悔しないための
52のリスト

自己PR例文

就職活動対策

診断サイト

レポート

オススメ求人サイト

無料メールセミナー


『内定エッセンス』

勉強会、ブログなどで紹介した「就職活動において大切なこと」を 3秒で効率的に学べます。毎日、
無料配信されます。

読者の声!

「無料でこんなに役立つメッセージを頂けるなんて信じられませんでした」

「わがままを言えば、就職活動が終わるまで続けていただきたかったです」

下記フォームに入力して登録ください↓

PCmail


「いいね」を押すと就職活動に
役立つ情報が得られます。