就職活動フォーラム     

    就職活動の法則    内定エッセンス   メルマガ登録   メディア掲載   著書   お問い合わせ
 

就職活動の自己PR例文(行動力


スポンサーリンク



内定エッセンス 


勉強会、ブログなどで紹介した「就職活動において大切なこと」を 3秒で効率的に学べます。毎日、
無料配信されます。

読者の声!

「無料でこんなに役立つメッセージを頂けるなんて信じられませんでした」

「わがままを言えば、就職活動が終わるまで続けていただきたかったです」

下記フォームに入力して登録ください↓

PCmail


オススメ

内定者の教え

第一志望の企業から内定をもらえる自己PR、志望動機を作成する方法とは?

20代の時に学んだ「あかさたなはまやらわの法則」

「勉強になる」「初心に返れる」「30代だけど納得」など好評です。



自己PR例 行動力

行動力には自信があります。
バレーボール部に所属し、マネージャーを務めてきました。先輩のマネージャーは2人。私の学年で5人が入部し、人数が大幅に増え、手持無沙汰になりました。そこで、試合時だけとっていた選手のデータを練習時にもとる、汗が落ちて滑りやすい床を磨く等、新たな仕事を行いました。精神的にも支えられるよう、調子の悪い選手には積極的に声をかけました。結果、リーグ戦で優勝をすることができました。直接プレーするのは私ではありませんが、陰ながら行動することで、優勝の手助けができました。(249字)

【コメント】

行動力について説明が不十分で「キャッチフレーズ」と「エピソード」にずれがあるように思いました。行動力というと、もっと大きな仕事をゼロから生み出すようなイメージがあり、自己PRのエピソード(小さなことでも気づき、自分で考えて動く姿勢)からは「気遣いができる」ような印象があります。自分から仕事を生み出そうとする姿勢は素晴らしいです。

最初の状況説明(先輩のマネージャーは2人。私の学年で5人が入部し、人数が大幅に増え、手持無沙汰になりました)を書かないか、もしくは、もっと省略して書いて、マネージャーとしての活動(あなたらしいエピソード)について詳しく書いたほうが自己PRとしてもっと良くなるのではないでしょうか。

「結果、リーグ戦で優勝をすることができました。」という文書は突然すぎますので、「結果〜」の文章はもっとわかりやすく書いたほうが良いです。

自己PR例 行動力

私は、人に楽しんでもらうためにより良いものを目指す行動力があります。所属していた大学祭実行委員会の会議合宿は、退屈で行きたくないと言われていました。そこで、議題を再検討し本当に必要な議題に絞り、発言しやすいよう少人数制の会議を取り入れるなど工夫しました。その結果、会議は活性化し多くの意見が交わされました。会議だけでなくスポーツ大会も行い、実行委員同士の雰囲気を良くすることに成功しました。何より、楽しかったと多くの人に言ってもらうことができました。人に楽しんでもらうための行動力には自信があります。

【コメント】

「会議合宿」という言葉は「合宿」でもよいのではないでしょうか。なかなか普通の人にはなじみがない言葉だと思いました。

キャッチフレーズで「人に楽しんでもらうために」とありますが、エピソードから「楽しさ」が伝わってきませんでした。そのため、行動力があるかも伝わりづらいです。

行動力を伝えるために「困難」について書き、伝えようとするのはわかるのですが、「退屈で行きたくない」ぐらいのレベルだと大変さが伝わってきません。例えば、「合宿で一番困難だったこと」を書いたほうがよいでしょう。

エピソードの中に「会議の話」と「スポーツ大会の話」が2つ入っていることから、それぞれの文字数が少なく、内容が抽象的で説明不足な印象があります。どちらか1つに絞り、楽しんでもらうために具体的な行動、そして、具体的な結果を書いてはいかがでしょうか。

例えば、会議の話であれば、「どのように活性化したのか」、スポーツ大会の話であれば、「実行委員同士の雰囲気はどのように良くなったのか」を書くと、楽しさが伝わってくると思います。


自己PR例文 行動力

私の強みは周囲の人を動かす行動力です。大学の寮生活において、寮生間の交流機会の少なさに寂しさを感じていました。寮内交流を目的として学園祭に模擬店を開く計画を立て、掲示によって参加を募りましたが誰からも興味を示してもらえませんでした。そこで、寮内のマイク放送を使わせてもらい、広く参加を呼びかけました。それとともに、部屋を一つずつ回って一人ひとりに学園祭への出店の意義を丁寧に説明しました。この結果、学年の枠を超えて寮生50人以上が参加し、寮内の一体感を強くすることができました。(239文字)

【コメント】

突然、大学の寮生活の話が始まっていることから不自然です。あなたの背景を説明してから本題に入りましょう。

50人以上の参加者を集めたことは素晴らしいのですが、参加を募るだけでは「周囲の人を動かす行動力」というのが伝わりづらいです。実際に模擬店を運営する際にどのように力を発揮されていたのか、模擬店の反響、寮生の満足度合いなど書くと、もっとよい自己PRになるのではないでしょうか。そのために模擬店を開くまでの経緯をもっと短くまとめる必要があります。1つのエピソード(参加の呼び掛けについて)を無理やり膨らませている印象があり、まだまだ推敲する余地はあるかと思います。

他にも細かいことですが、何の模擬店なのか説明したり、どのくらいの部屋をまわったのか数字で表現したり、「50人中50人参加させることができた」のような表現があるだけでも印象は良くなるのではないしょうか。



もっと学びたい方は「内定者の教え」へ



自己PR例 行動力

困難な状況でも、可能性を信じて諦めずに行動します。
医療事故により7回の手術と10年間の治療を続けてきた母の賠償を求め民事訴訟を起こしました。裁判に必要な証拠収集で聞き込み調査をしましたが、なかなか当時を知る人物は見つかりません。そこで母が医師と利用していた喫茶店を尋ねましたが閉店。周囲の人から別の町でまたやっているとの情報を知り、その町まで出向き丸一日かけて調査し、遂にその店を見つけ、店長から重要な証言を入手しました。その証言が認められ、4年に及ぶ裁判で勝訴を勝ち取る事が出来ました。(250字)

【コメント】

とてもインパクトのある自己PRです。しかし、見る人によっては評価が分かれてしまうかもしれません。自己PRは前向きなエピソードのほうが好まれます。キャッチフレーズとエピソードの内容は合致しており、「困難なこと⇒実行したこと」の流れで書かれてあり、読みやすいです。しかし、「実行したこと」が「困難なこと」に負けてしまっています。実際はもっと苦労をされて、努力をされていたのではないかと思います。表現をもっと工夫するか、調査の話は短くし、他のエピソードを入れたほうが説得力があってよいでしょう。


自己PR例 行動力

私が懐に隠し持つ武器、それは「行動力」です。大学1年の時に学科を移ったのですが、当時は前例がなく、相談に乗って下さった先生も手探りの状態でした。私はそこで学長宛に手紙を書き、転科の動機と意欲を直接伝えた結果、無事転科を認めて頂くことができました。思い立ったら即行動、これはまさに私の性格そのものを表しています。

【コメント】

行動力を表すエピソードが転科の例だけでは難しいです。相談して、手紙を送っただけでは行動しているように思えないのではないでしょうか。他にも行動力を表現するエピソードがないかどうか探して、自己PRを書きましょう。


自己PR例 行動力

私の特徴は、とりあえずやってみる精神に基づく行動力です。少しでも興味を持ったものは困難なことでも臆さず挑戦します。これまでの取り組みはwebサイト運営、ゲームソフト製作、所属部再建等です。とりわけwebサイト運営は川柳コンテスト、オフ会開催等の運営努力により一ヶ月3万PVという、ジャンル最大のアクセス数を得られ、オリジナルグッズ販売で収入も発生させられたという大きな成果を得ました。現在はそのサイトをジャンル内全サイトからリンクされるローマ帝国的サイトにしようととりあえず色々やっている最中です。(249字)

【コメント】

自己PRは「自分の特徴」について聞かれていますので、「私の特徴は」という表現は繰り返しになるためやめましょう。「私は少しでも興味を持ったものは困難なことでも臆さず挑戦します」だけでも十分なのではないでしょうか。素晴らしい取り組みをしているのですが、箇条書きのような形で表現されていてその良さ(あなたがどういう人なのか)が伝わってきません。サイト運営の中でも自分が一番頑張ってきたことに絞り、自分の強みを説明すると、もっとよい自己PRになるでしょう。

「現在はそのサイトをジャンル内全サイトからリンクされるローマ帝国的サイトにしようととりあえず色々やっている最中です」というのは口語表現になります。自己PRには書かずに面接で発言しましょう。また、言葉遣い(「とりあえず色々やっている最中」)が幼い印象を与えますので、言葉の使い方には気をつけましょう。

「ローマ帝国的サイト」といのは面白い表現だと思いました。


自己PR例 行動力

私は、根気強く行動力のある人間です。学費を納めることが困難だった私は、春・夏・冬休みは工場で1日8時間、週6日のアルバイトを決意しました。一日中動き回る仕事のため体力を必要とします。あまり体力が無かった私は毎日の健康管理に気をつけ、無遅刻・無欠席で勤めました。また、周りに迷惑をかけないよう、朝は誰よりも早く現場に向かい、休憩時間も削るようにしました。その結果、仕事を速く正確にこなせるようになり、それが現場の社員に認められて指導係を任されました。目標のために根気強く行動できることに自信があります。(250字)

【コメント】

人間がアピールしていますのでキャッチフレーズは「根気強く行動力があります」で十分です。

「根気強く行動力がある」というPRがエピソードで裏づけされていません。

「春・夏・冬休みは工場で1日8時間、週6日のアルバイトを決意しました。一日中動き回る仕事のため体力を必要とします。あまり体力が無かった私は毎日の健康管理に気をつけ、無遅刻・無欠席で勤めました」というエピソードからは体力があることを感じますが、行動力が伝わってきませんでした。「健康管理に気をつける」「無遅刻・無欠席」仕事をする上で当たり前のことであるため、それらについて詳しく書くよりも指導係として何をしたのかなど、もっと掘り下げて書きましょう。


自己PR例 行動力

私は企画力・行動力があると思います。私は幼稚園、小学校、中学校の同窓会の幹事の仕事を高校一年の頃からしております。友人の金銭面の要求や会を開く場所の要求などに応えながら、限られた条件の中でみんなが参加し、何より楽しめるものを作り上げていくことが好きです。高校一年の頃には、海外留学が決定した友人数名のために中学の講堂を借りて内装から自分たちで折り紙やポスター等々の製作をしたり、成人式の際には同級生だけでなく担任の先生を呼んで同窓会を行ったりもしました。また、卒業生名簿の学年代表も務めております。

【コメント】

自己PRは自分の考えを述べるものではありません。「あると思います」ではなく「あります」というように断言をしましょう。自信のなさが伝わってしまいます。

自己PRは今のあなたがどうなのかを知りたいため、基本的に大学時代のことをアピールする必要があります。高校生時代の話は「あなたの性格は?」というような質問ではよいですが、自己PRとしてはふさわしくありません。他にエピソードがないか考えてみましょう。



もっと学びたい方は「内定者の教え」へ



自己PR例 行動力

私は『気持ちに素直・向上心・行動力』の3Kを持つチャレンジャーです。スイスの高校での経験から国際救援のことをずっと考えており、救命の分野で働きたいと思うようになりました。不安は大きいですがそれでも頑張りたいという気持ちが勝り、今出来ることとして一次救命の講習・試験を学生一人ながら受け、皆と共に資格を習得しました。又、フィジーに短期留学し、語学はもちろん現地の人々やそこでの仲間と共に貴重な体験が出来ました。現在はカナダでの脊髄・頚髄損傷の研修、ビクトリア大学との交流に向け、準備しているところです。

【コメント】

「3K」というコピーは強引ではないでしょうか。「気持に素直」は「S」の部類に入るように思います。全体的に「自己PR」というより「経歴の紹介」になっています。そのため、キャッチコピーの「素直・向上心・行動力」について説明できていません。

まずは自分の強みをもう一度考え直して1つに絞り、それにふさわしいエピソードをアピールしましょう。その際に「どうして、国際救援に興味があるのか」もしくは「スイスでどのような体験をしたのか、何を感じたのか」について触れるとよいです。そうすることで、自分の価値観を相手に伝えることができ、他の人には書けない自己PRになります。

他にも「貴重な体験」をもっと掘り下げて考え、その中でも一番自分が頑張ったことを考えてみるとよいかもしれません。目標に向けて頑張る姿は伝わってきてよいのですが、どのように頑張ってきたのかを具体的に書きましょう。

自己PR例 インターネット契約

私は自ら考え、行動します。インターネット契約の為のイベントで、ビラを配り誘引するアルバイトをしています。最初誰にも受け取ってもらえなかた為、どのようにしたら受け取って貰えるのか研究しました。それは直前で渡すのではなく、3メートル程先にいるお客様の目を見て笑顔で声をかける。また、取りやすいように手元に渡すように心掛けると、殆どのビラを受け取ってもらえました。するとイベントブースに足を運んでいただけ、常に満席にすることができました。結果社員の方からもお褒めの言葉を頂きました。

【コメント】

「自ら考え行動すること」は誰もがしていますので、自分の強みをもう一度確認して、キャッチフレーズを再考しましょう。

社員の方からお褒めの言葉とありますが、具体的な言葉を書くとイメージがわきやすく説得力があります。

3メートル先のお客様に対して笑顔で声をかけるなど、自分なりの工夫が書かれていて、説得力がある自己PRだと思います。ただ句読点や漢字の表記・マナーなど読みやすいように文章の表現を工夫したほうが良いです。

例)

結果社員の方からもお褒めの言葉を頂きました。


その結果、社員の方からもお褒めの言葉を頂きました。

最初誰にも受け取ってもらえなかた為、


最初のころは誰にも受け取ってもらえなかったため、


自己PR例 根気強く行動力のある

私は、根気強く行動力のある人間です。大学へは片道2時間、電車を待つ時間も併せれば3時間かけて通学しています。初めは苦痛に感じていました。しかし、電車の中では、本を読む、勉強する、隣に座った人と話をするなど、時間を有効活用してきました。学生の間は金銭面で困ることが多いので、春・夏・冬休みは工場で1日8時間、週6日のアルバイトをし、金銭だけでなく肉体的にもタフになりました。もちろん学校の授業にも毎回意欲的に出席しました。限られた時間だからこそ、時間を有効に使える能力が問われるのだと気づきました。(248字)

【コメント】

人間がアピールしているので「〜人間です」という表現はやめましょう。

学生生活の出来事をただ説明しているだけで根気強く、行動力があるかどうかがわかりませんでした。例えば、アルバイトのエピソードに絞り、自分の強みを発揮してきたことを具体的に書くことで自分の強みを伝えましょう。。

あかさたなはまやらわの法則(シェア自由)




自己PR例文

自己PR例文(行動力)  自己PR例文(アパレル)  自己PR例文(アルバイト)  自己PR例文(部活動)

自己PR例文(サークル)  自己PR例文(大学生活)  自己PR例文(インターンシップ)  自己PR例文(問題解決力)

自己PR例文(居酒屋アルバイト)  自己PR例文(笑顔)  自己PR例文(勉強・資格)  自己PR例文(相手の立場)  

自己PR例文(ボランティア)  自己PR例文(ゼミ・研究室)  自己PR例文(スーパーのアルバイト)  自己PR例文(計画性)


内定の常識 就職活動前に知っておきたかった52のこと 内定の常識

当たり前だけどなかなかできない
「就職活動前に知っておきたいこと」
を紹介。習得することで志望企業に
内定をもらえる自分になれます。
Facebookファンサイトはこちらへ⇒
「いいね」をクリックすると就職活動に役立つ情報が得られます。







ヤングキャリアコンサルタントの日記 (TOEIC900点勉強法)
新卒専門キャリアコンサルタント(ヤングキャリアコンサルタント)の日記

たった90日で就職活動を終わらせる方法
勉強会のブログ。9割の確率で4月までに就職活動を終えております。

就職活動五行歌ランキング
就職活動生の8割が感動する歌。面接に落ちたときには読んでみよう!

就職活動ベストブログランキング
簡単な自己分析方法からキャビンアテンダント対策まで就活に役立つブログが満載

新卒応援ハローワーク
新卒応援ハローワークの営業時間、連絡先など紹介。


自己PRコンテスト ▼自己分析ナビ  ▼僕と私の就職活動日記 ▼就職活動フォーラム


就職活動セミナー

著書



内定の常識

自己分析でお悩みの方へ
受かる!自己分析シート

面接力をアップしたい方へ
受かる!面接力養成シート

夢をかなえたい方へ
今度こそ「なりたい自分」になる夢ノート

大学時代を後悔しないための52のリスト
大学時代を後悔しないための
52のリスト

自己PR例文

就職活動対策

診断サイト

レポート

オススメ求人サイト

「いいね」を押すと就職活動に
役立つ情報が得られます。



スポンサーリンク